スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知交響楽団定期演奏会 グレー松の日記その2

演奏会当日の朝、携帯電話目覚ましの音とともに起きた。平日ならばだらだらと起きるのだがやはり趣味となると気分が違うのだ。
しかし、昨夜はなかなか眠れず遅くなったため寝不足感+先日からの疲労感・・・・・(苦)とりあえず朝ごはんをしっかり食べて、バナナ食べて、リンゴ黒酢を飲んで、タウリン3000のドリンク飲んで体に言い聞かせる。

自宅からの出発準備をし、隣町から客演奏者君のおむかえを待つ、・・・・客演奏者におむかえにきてもらう私は実にあつかましい奴(汗)・・・・実は昨夜もホールから送ってもらったのだ、ま、大学の後輩だし音楽仲間だから・・・・・勝手に思っている勘違いヤローである・・・(汗)

おむかえが来て出発!ホールに到着ゲネプロまでまだ20分ある、通常なら私はウオームアップに時間をかけますが、本番当日はあまりしない・・・・、さて楽器を出していざウオームアップしよう・・・・・そこに事務局長が現れた、朝のあいさつを交わした直後、ホールの方と本番の進行打ち合わせをする様に指示が出た・・・・えっ?・・・・これも私?・・・・・そうか、そりゃそうだよな、今回はステージに関する事を任されたわけだから・・・・・、昨日同様ホールの方に前回の事を教えてもらいながら打ち合わせが終わる。。。

さて、いよいよゲネプロ、自分の調子を確かめながらちょっと不安な部分以外は出来るだけ手を抜いて本番に十分な余力を残す様に吹く、これが私のゲネプロのやり方なのだ!大事なのは本番、私にとってゲネプロとは最終練習ではなく最終確認なのである。

20分ほど時間オーバーしてゲネプロ終了!一服して急いで弁当食べて・・・・あっ!弁当のおかずは鯖の南蛮が入ってる(汗)・・・・私は楽器を吹く前に魚を食べるのが苦手、何せ管の中に魚の臭いが入る様な気がしていやなのだ・・・・・、しかし貧乏性の私は残すのも抵抗がある・・・・そこへバストロンボーン奏者君が「食べないのなら僕に下さい」って、やった~!!!鯖南蛮の立場解決!バスとローン奏者君と私は10年以上の付き合いがあるので、私の事をよく理解してくれている・・・・たぶん・・・しかし貧乏性まで!?・・・・・、さて、気分良く昼食終了、そして食後のコーヒーと一服(-.-)y~~  至福の時である。。。いやそんな時間無い、慌てて変身(着替え)し、私の流儀であるお客様ロビーへお出迎えに行く、しかし5分早く開場したため身内や知り合いに会う事もなく、まだまだ入場されるお客さんに笑顔であいさつをする、ロビーではフルートとチェロトリオの美しい演奏~♪演奏している3名も美しい!!

開演15分ほど前に舞台袖に待機、高響トロンボーンセクション恒例の右手を重ねあって「ファイトー!オゥ!!」他セクションの方も数名参加、士気を高める・・・・・・バストロンボーン奏者君に言われた「今日はいつもより口数が少ないですね?」・・・・私はいつも本番前の舞台袖ではしゃべりっぱなしな奴である・・・ちょっと違うがイメージは明石家さんまさんのイメージ・・・・・口数が少ないと言っても他の方よりはよくしゃべる・・・うるいさい奴なのだ。

そうこうしているうちにブザーが鳴るZuuuuuuuuuu!まもなく本番・・・・・・・

続きはまた後日・・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金五郎

Author:金五郎
高知県で活動している、トランペット・ホルン・トロンボーン・チューバによる金管五重奏団です。
2008年 4月にメンバーを固定しての定期的な練習を行い、本格的に活動を開始しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。