スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性

もう6月ですね、歳のせいか月日の経つのがprestoの様 f(^ー^;
グレー松です。

前回金五郎記で募集しました、ボク以外のメンバーによる金五郎記リクエスト、
いわしさまから、レッド繁兄へのリクエストをいただきました。ありがとうございます(⌒▽⌒)
レッド繁兄現在思案中ですので、しばらくお待ちいただけると幸いです。

さて、次の日曜日は我らが母体、高知交響楽団第152回定期演奏会です。
日時:2014年6月8日(日) 13:30開場 14:00開演
場所:高知市文化プラザかるぽーと(大ホール)
指揮:高橋 敏仁
演目:ベートーヴェン/交響曲第4番
   チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

入場料:一般    (前売り)1,500円 (当日)1,800円
     小中高生  (前売り) 800円 (当日)1,000円

チケット取り扱い:
 高知市文化プラザかるぽーとミュージアムショップ、
 高新プレイガイド、高知県立県民文化ホール、
 高知県立美術館ミュージアムショップ、
 楽器堂(オーパス本店、イオンモール高知店)、タチバナ楽器
 高知楽器、アルペジオ楽器、サニーマート各店、スリーエフ各店
 のいちふれあいセンター

高響金五郎’sメンバーのいつもとは違う表情が見られるかも知れませんよ、
是非ご来場ください。

さてさて、長~~~~い前置きになりましたが、
またまたボクの日記・・・です。
最近、ひょんな事から、随分前に流行ったマンガ『ハイスクール奇面組』のDVDを子どもと見てます。
奇面組1
このマンガ、知ってますか?
『3年奇面組』が1980年に少年ジャンプで連載開始され、1982年に『ハイスクール奇面組』に変わり(要するに主人公が進学した)1987年まで続きました。
テレビアニメでも放送されました。

だからこのマンガがどうしたの!?
って、言われそうですねf(^ー^;

ボクはこのマンガがすごく好きでした。
しかし、そんな事すっかり忘れていましたが、先月TSUTAYAでレンタルDVDがあるのを見つけて、思い出してしまい。
子どもと、Yuo Tubeで見て、親子でハマってしまいました。

このマンガは、5人の変態によるギャグマンガです。
この変態というのは、奇人変人で下ネタ的なものはありません。
純粋な奇人変人ってとこでしょうか。これを正義に替えるとゴレンジャーみたいな感じですね。

ボクが好きな理由は、5人が強烈に個性的なんです。
この変態5人『奇面組』は憎めず、笑えてほのぼのとする。

とある、個性の強い4人の学生が、人と違う自分に劣等感を持っているのに対して、
リーダーの一堂零くんは、
「人と同じことができなくたっていいじゃないか、人と同じになろうなんて不自然きわまることだ。
そうじゃないか。
頭が悪けりゃその分、頭のかたいことでも自慢しろ!人に迷惑をかけん限りは自分の好きなようにやれ!どんな不細工な顔でも慣れれば見れる!笑われて恥じるな!そういうときはいっそのこといばってみろ!」


そもそも人間とは、ひとりひとり別の個性を持って生まれてきたものではないか。
これからはそれを隠すような不自然なことをせず、それを磨き、堂々とさらけだしてやればいいのだ!

こう言った。
4人のメンバーは自分を隠すことなく自信を持って『奇面組』として学校生活を送る話です。

クラスで笑われたら、一堂零くんを先頭に笑い返しをしてのける。

憧れたわけではないですが、素適な変態5人組、好きでしたね~!
いやっ、何かこんな仲間もいいな~って本当は憧れていたかも知れません。

今は、高響金五郎’sという仲間に恵まれています。
あっ!決して、金五郎’sメンバーは変態ではありませんよf(^ー^;
ボク以外のメンバーは・・・( ̄▽ ̄;)
しかしファンタジックなメンバーや独自のワールドを持ったメンバーもいますね~、
ボクはこんなメンバー、好きですわ(⌒▽⌒)
そう考えていたら、次の練習日が楽しみになってきました♪
21135485_480x340[1]

しばらくの間、子どもと一緒にDVD観て行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金五郎

Author:金五郎
高知県で活動している、トランペット・ホルン・トロンボーン・チューバによる金管五重奏団です。
2008年 4月にメンバーを固定しての定期的な練習を行い、本格的に活動を開始しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。