スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばやんのホルン

気がつけばもう3月も終わりですね、もうすぐ桜も満開になる季節となりました。

みなさん、いかがお過ごしですか。松たかです。

金五郎記の更新、随分間が空いてしまいましたf(^ー^;

さてさて、少し前のことですが、ホルンのしばやんが楽器を変身させました。
IMG_0110.jpg
(写真をクリックすると大きく変身するよ!)
輝いてますね~
もちろんホルンが、です!
ドイツの名工『アレキサンダー』
(1782年創業の歴史ある、ホルンの名工です。)
しばやんのホルンは1970~1980年に製造されたそうで、製造№は1000代、、、
しばやんよりも随分年上ってことになります。
プロ奏者から譲り受け、大切に使用しています。

約40年前の楽器、
この度、しばやんは国内のホルン職人にお願いし、オーバーホール、調整等のメンテナンスを行いました。

before
IMG_7026.jpg

after
IMG_0111.jpg
楽器と一緒に顔も!?・・・f(^ー^;
ピカピカに輝いてますね~
もちろんホルンが、です!
と言っても、元がノーラッカーなのでbefore写真は決して錆てたり、色落ちしているのではありません。
今回もノーラッカーにされているので、いずれは見た目がbefor写真の様になるそうです。

今回、しばやんはかなりお金をかけてます。
購入金額+今回の金額を足した事を考えると、これはもう一生ものになったでしょう。
新しい楽器ではなく、メンテナンスを選んだ理由は、しばやんにとってこの楽器が最高って事ですね(⌒▽⌒)

楽器を吹くことが楽しくてしょうがないでしょうね、
あっ!
そう言えば、しばやんのホルンが戻って来てからまだ高響金五郎'sの練習やってないですね。

早くやりましょうp(^^)q


スポンサーサイト
プロフィール

金五郎

Author:金五郎
高知県で活動している、トランペット・ホルン・トロンボーン・チューバによる金管五重奏団です。
2008年 4月にメンバーを固定しての定期的な練習を行い、本格的に活動を開始しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。