楽譜への書き込みで救われます。

こんばんは。 TP よっちんです。
後3日で本番です。今回はピアノ&バイオリンデュオとの合同企画になっております。
どんな感じになるのか楽しみです。って言っても、同じ曲を一緒に演奏するわけではないですけどね!!団体としては別です…(ノд-。)

先日の日曜日に練習があったのですが、その時実感した事を少しばかし…

以前演奏した曲をまた演奏する時に、楽譜へ書き込んでいたメモが大変役に立った。かなり。
ちょっと前までは、自分なりの記号とか丸とか線を引いたりしてたんだけど、最近は短い文章とまではいかないけど、メモみたいに書き込むように心がけているんです。
そうする事で何がいいかって。
曲への対応が驚くほど向上したんですねぇ~d(* ̄o ̄)

たとえば「ブレスマーク」。

V←こんなマークを五線上に書き込んでここで息を吸うわけだけど、久しぶりに演奏する楽譜でこの書き込みを見ると、『ただ』息を吸うだけで終わってしまう。
大所帯での演奏ならそれでも過ごしてこれたが、アンサンブルではそうもいかない場面が多々ある。

なぜならブレスひとつでも、以下の場合が考えられるからだ。参考においらの書き込み方も書いときます。

1.ブレスマークで息を吸っておかないと、この先息が吸えない → 「必ず V」

2.同じフレーズ(ハモリ)を吹いている人に合わせるためのブレス → 「メロと V」

3.他の楽器奏者に合わせたブレス → 「Tbと V」

などなど。細かくゆうとキリがないですけど…
まあ、色々ある状況をすぐ思い出せるように、出来るだけ細かく楽譜に書き込むようにしているって事です。
もうおいらの脳引き出しもパンパンになってきたし、ちょっとしたきっかけで過去の演奏曲をすぐ思い出すためにも、今後もこまめに楽譜へ書き込んでいこうと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

金五郎

Author:金五郎
高知県で活動している、トランペット・ホルン・トロンボーン・チューバによる金管五重奏団です。
2008年 4月にメンバーを固定しての定期的な練習を行い、本格的に活動を開始しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード